電話・相談

0120-322-021

無料査定依頼

無料査定依頼

無料査定依頼

LINEで相談

新着情報&ブログ

不動産売却の流れ②

不動産売却の流れ②

前回は【一括査定で不動産会社を探す】
ところまでお話しをしましたので今回はその続きをお話ししていきます。


≪不動産会社と「媒介契約」を結ぶ≫

売却を依頼する不動産会社を決めたら媒介契約を結びます。
媒介契約とは、売却活動をする際の条件や、仲介手数料などについて不動産会社と契約を取り交わすことです。

媒介契約には

・一般媒介契約
・専任媒介契約
・専属専任媒介契約

の3種類があり、契約できる不動産会社の数や、買い手を見つける際の条件などが異なりますので、ご自身にあった媒介契約を結ぶようにしましょう。


媒介契約を結んだら売却活動をする際の条件や価格を決め、売却活動が始まります。

売り出し価格は売却活動をする上でとても重要な要素の一つになりますので、自分の希望だけではなく、不動産会社からの査定価格と周辺の製薬事例なども参考にして、慎重に決める必要があります。


販売活動の方法のとしては、ホームページやポータルサイトへの物件情報の掲載、チラシの配布、オープンハウスの実施などがあげられます。不動産会社によって、その全てを行っているところもあれば、店頭に情報を貼りだすことしかしていないというところもありますので、選んだ不動産会社がどのような方法で売却活動をするのかも確認しておきましょう。


≪媒介契約を結ぶ≫

販売活動を行っていく上で、購入希望者が現れたら、いよいよ売買契約を結びます。

まず、購入希望者から「買付証明書(購入申込書)」が提示されますので、金額や物件の引き渡し希望日などの条件を確認し、互いに条件を合意すれば、売買契約を結びます。

その際、売買契約に先立ち、宅地建物取引士から重要事項の説明を行います。
一度契約を締結すると、簡単には解除できないので、契約を結ぶ前に、分からないことや不透明な点は必ず質問し
明らかにしておきましょう。双方が契約内容に納得したら、「不動産売買契約書」に署名、捺印を行い、買主から売主へ
手付金が支払われます。


≪決済と引渡し≫

最後に、銀行などで決済(残代金の支払い)を行います。
残代金の支払いが確認できたら、一般的には司法書士が所有権移転登記の申請を行い、引渡しが完了します。
登記関係の書類や買主に引き継ぐ建築関係書類など、必要いなる書類等は早めに準備しておくとよいですね。

 

いかがでしたでしょうか?
2回に分けて売却の流れについて簡単にではございますがご説明させて頂きました。

また、弊社では詳しい説明を分かり易い動画にしてYouTubeへアップしておりますので、是非一度、ご覧ください!不動産の売却でお困りの方のお役に立てる情報が満載です!!


不動産に関するご相談、査定は無料で行っております。
熊本市の空地、空家、マンションの売却は
すいぜんじ公園前不動産までお問合せ下さい。