電話・相談

0120-322-021

無料査定依頼

無料査定依頼

無料査定依頼

LINEで相談

売却を成功に導く考え方

  • トップ  >  
  • 売却を成功に導く考え方

理想的な売却を実現するための考え方

不動産売却は人生の中でそう多く経験することではありません。ほとんどの方にとっては初めての経験であり、それでいて大きな金額が動くお取引ですからご不安やお悩みを持つのは仕方のないことです。

熊本市の「すいぜんじ公園前不動産」はお客様の心に寄り添うことを大切にする不動産会社です。不動産売却に関するどんなささいなご不安やお悩みもぜひお聞かせください。わたしたちが丁寧にわかりやすくご説明します。

ここでは、不動産を売却する上でぜひ知っておいていただきたい考え方をご紹介します。

不動産売却を成功に導く3つのポイント

不動産売却を成功に導く3つのポイント

不動産を売却する経験は人生の中でもそう多くはありません。できる限り理想に近い形で売却するためには、正しい知識や事前の準備、そして最良のパートナー選びが大切です。不動産売却を成功に導く3つのポイントをご紹介します。

信頼できる担当者のいる不動産会社を選ぶ

不動産売却を成功に導くために最も重要なこと、それは不動産会社選びです。実際に売却を進めるのは不動産会社の担当者であるためです。

「名前のある大手なら安心できる」そう考える方もいらっしゃることでしょう。しかし、大手だからといって必ずしも売却をスムーズに進められるわけではありません。不動産は地域ごとにその相場やニーズがまったく異なるため、地域に根ざして地域の情報に明るい不動産会社でないと良い結果は得られにくいものです。

不動産会社を選ぶ際はまず査定を依頼し、提示された査定額や提案内容を確認してみてください。あまりに高すぎる査定額、現実的でない提案をされる場合は契約を避けるべきです。そのような業者は強引に契約を結び、営業成績だけを重視しているためです。

良い不動産会社とは、目先の利益を追うのではなく「売主様が不動産売却に求めていること」を正しく理解してそれを実現するために行動できる担当者がいるところです。相談や査定依頼時に売主様のお話しをじっくり伺い、心に寄り添って誠実に対応できる担当者ならば、理想に近い形で売却を進められることでしょう。

物件の状態を少しでも良くしておく

不動産の売却活動を進める中で購入希望者様に物件を見学してもらう「内覧」が必要となります。

価格を含めなるべく良い条件で購入してもらうためには、気持ちよく内覧してもらうことが大切です。また、物件の魅力をアピール最大限にアピールすることも重要になります。

内覧ではお部屋の雰囲気はもちろんですが、水回りや建物の劣化具合などを見られます。特にキッチンやお風呂等の水回りは清掃をして水垢やカビなどを取り除き、清潔な状態を保っておきましょう。また、家のニオイも内覧では意識されやすいポイントです。住んでいると気付きにくいですが、カビ臭さやペット臭などがないように消臭対策もぜひ行ってください。

他にも押し入れや戸棚などの収納も見られることがあります。荷物を押し込めるのではなく、なるべくきれいに整理しておくと印象が良くなることでしょう。場合によってはトランクルームへ一時的に預けるのも良いかもしれません。

相場観を身につける

不動産売却を成功させるためには、売主様自身が物件の価値や周辺相場を理解しておくことも大切です。肌感覚として相場を把握しておけば、査定や売り出し時に役立つためです。たとえば、「契約を取るために相場とかけ離れた高額査定する業者」を除外することができます。

相場を把握するためには、インターネットを利用して売却予定物件に近い条件の物件の売出し価格を調査します。不動産ポータルサイトや不動産会社のホームページを確認するだけなのでそれほど難しくありません。

おおまかな相場が頭に入っていれば、売却時に売れやすい売出し価格にすることができます。また、地域に根ざした不動産会社であればより正確に相場を知っていますし、地域ニーズも理解しています。相談して値引き交渉を織り込んだ価格にするといった戦略的なこともできるようになるでしょう。

不動産会社の選ぶコツ

不動産会社の選ぶコツ

不動産会社を選ぶ際に抑えておきたいポイントをまとめました。不動産売却の頼れるパートナー選びの参考にしてください。

査定額の根拠をわかりやすく説明できる

不動産会社によって査定額には違いがあります。しかし物件評価のポイントはどの不動産会社であってもそれほど差はありません。なぜ不動産会社ごとに査定額に違うのかその理由は、不動産会社ごとに考え方や売却方法に違いがあるためです。

査定額が提示されたら、担当者にその根拠を聞いてみましょう。信頼できる担当者であれば、「当社ではこのような売却ができます」「実はこのような地域のニーズが背景にあります」といった形で根拠を説明できるはずです。契約を取るためだけに高額査定している担当者ではそのような説明ができません。根拠の説明は担当者の実力・信頼度を図る指針になります。

売主様の考えを正しく理解し寄り添った対応ができる

売主様ごとに思い描いている売却の理想は全く違います。だからこそ、不動産会社は売主様のご要望やご不安をしっかりと伺って正しく理解しなければいけません。そして売主様の心に寄り添い、将来のことを考えて提案することが大切です。

不動産売却を売主様にとって人生の大きなイベントとして捉え、ただ「高く売る・早く売る」のではなく、「満足できる売却」を提案できる不動産会社を選びましょう。

不動産売却の知識や実績が豊富である

不動産会社によって得意としている分野には違いがあります。大まかにいえば、「賃貸仲介」「不動産売買」のどちらかに特化しているのが一般的です。

不動産を売却したいのに賃貸を得意としている業者に依頼しても、当然うまくいくことはありません。まずは不動産会社のホームページを確認して「不動産売却」を得意としているかを確認しましょう。また、売却実績や事例を確認してみることもおすすめします。

担当者の人柄を知るためにじっくり話をする

不動産会社は売主様にとって大切なパートナーです。その中でも担当者は売主様と直接お話しをして売却を担う人物となります。まずはじっくりと話し、経験や知識はもちろん人として信頼できるかどうかを確認しましょう。

  • 「宅地建物取引主任者」である、または会社に在籍している
  • 専門的なことも噛み砕いてわかりやすく説明してくれる
  • 希望をしっかり聞いてくれて、疑問や不安に答えてくれる

このような担当者であれば、大切な不動産を任せられる信頼できるパートナーになることでしょう。

成功する不動産売却のタイミング

成功する不動産売却のタイミング

不動産を希望に近い価格でスムーズに売却するためにはタイミングを見計らうことも大切です。成功しやすい不動産売却のタイミングをいくつかご紹介します。

相場の基本をおさえましょう

不動産相場は株などと違い、短期間で何度も大きく動くことはありません。しかし常に変動しているため、購入時よりも高い・安いタイミングは必ずあるものです。不動産を含む資産は「安く買って高く売る」のが基本です。当たり前のことかもしれませんが、相場の波が上ブレして「買ったときより高いタイミング」こそが理想的な売り時となります。

買い替えタイミングは売れやすいタイミングです

どんなものにも「旬」はありますが、不動産も1年のうちで比較的売りやすい時期があります。たとえば年度の変わり目で新生活スタートの時期である4月に向けて、物件を買い替える方が増えます。そのため1月から3月にかけては住宅を購入する人が増えやすいタイミングです。また、秋頃も人事異動などが多くなり、買い替えを検討する方がいるため比較的売りやすいタイミングと言われています。

支払う税金も頭に入れておきましょう

不動産売却では税金のことも頭に入れて進めましょう。支払う税金を抑えられれば利益も得やすくなるためです。

たとえば、譲渡所得税率は不動産の所有期間に応じて変動します。所有期間が短いほど税率は高くなり、所有期間が長いほど税率は低くなります。つまり、規定の期間よりも早く売却してしまうと税金が高くなってしまうのです。支払う税金をなるべく抑えるためには、税率が低くなるタイミングまで待つのも良いでしょう。